システムの特徴

ときネットは、富士通株式会社が持つデータセンターとソフトウェアによって作られています。  患者様の個人情報は、この高いセキュリティのもとで、各医療機関や介護事業所と共有し、治療や介護に役立てられています。 

 

 

厚生労働省の提示する「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第4.3版」に準拠した信頼性の高いネットワークを構築しています。

 

ときネットは以下のシステムによって構成されています。

 

1.地域連携クリティカルパスシステム
2.医療・看護・介護支援システム
3.薬剤情報共有システム
4.救急時患者情報システム(救急医療情報キット)