2007年10月 6日


 西俣ノ峰から頼母木山(tamogiyama)へ行ってきました。


 コースタイム:
 0445我が家発 0600梅花皮荘駐車場 0622尾根取付 0710十文字池 0755西俣ノ峰 0941三匹穴 1040飯豊稜線
 1043頼母木山 1102地神北峰 1132丸森峰 1250夫婦清水 1357飯豊山荘 1417梅花皮荘P着 1530我が家着 
  


 西俣ノ峰から頼母木山〜地神北峰〜丸森尾根に行ってきました。
 車を梅花皮荘の近くに駐車して、西俣ノ峰を目差して登山開始。
 以前、西俣ノ峰〜枯松峰〜頼母木山間は、登山道があったが、今は残雪期にしか利用されない廃道である。
 小国方面はいつもながらガスの中だが、雲海上に見える朝日連峰は綺麗だった。 道中誰も居らず
 とても静かだが、単独で登るのは心細い。 熊と会わないことを願いつつ、時々大きな声を出しながら前進する。
 熊よけの鈴を忘れてきた事を後悔する。
 途中のブナの倒木には、美味しそうなキノコがたくさん生えていた。ナメコ、キクラゲ、ヌメリツバタケモドキ等だ、ツキヨダケは
 生えて居らず、時期は終わったようだ。楢の木の根元をあちこち捜したが、マイタケは見つからなかった。
 未だ早いのだろうか。 登山でなくキノコ採取目的に行けば、それなりに採れそうである。 杁差岳方向を見ると
 入り平尾根やデトヒラ尾根が見えた。 思い出の尾根である。 やがて積雪期での泊まり場「三匹穴」に着く。
 昔、猟師が一つの穴から熊を3匹獲ったから、その名が付いたと聞いている。 この辺から紅葉が始まっており、
 そのコントラストが綺麗だ。 笹ヤブを漕いで、ようやく稜線上の登山道に出る。 
 そして頼母木山にて、今日初めて登山者と会い「ほっと」する。  往路下山の予定だったが、単独では
 心細いので丸森尾根を下る事にする。 そして地神北峰から飯豊山荘目差して下山。 丸森峰で昼食を摂り、
 ゆっくりと下った。 飯豊山荘からは車を停めてある、梅花皮荘まで歩かなければならない。
 ここから歩くと約1時間は掛かる。 車道を歩いていると、女性の運転する車が止まり、乗りませんかとのお言葉。
 ありがたく車に乗せていただく。 お話しをすると同じ新発田市に住んで居られる方でした。
 登山道を1時間歩くのは苦にならないが、舗装道を1時間歩くことは苦痛だったので、助かりました。
 とても感謝いたします。 
 その晩は、採取したキノコを美味しく頂いた。


      ※ 写真をクリックすると大きく表示されます。


十文字池

ナメコ

西俣ノ尾根より

鉾立峰と杁差岳

三匹穴付近より

頼母木山

鉾立峰と杁差岳

鉾立峰と杁差岳

頼母木山

地神北峰

頼母木山

地神北峰